Kstyleのゆる~い日々

kstyle980.exblog.jp ブログトップ

DEH-P01 音質調整

私は、Hi-Fiを目指してカロッツェリアのDEH-P01を使用し

フロントとサブウーハーのシステム構成にしています。


DEH-P01は調整機能が豊富で、細かいところまで調整できるので

なかなか調整が完了しませんでした008.gif


今回、やっと自分の気に入る調整ができたので

公開しようと思います049.gif




スピーカー構成は、

フロントスピーカーはカロッツェリアの「TS-C1720A」

サブウーハーは同じくカロッツェリアの「TS-WX99A」

となっています。


TS-C1720Aはネットワークを使用せず、DEH-P01で調整しています

b0335034_09230876.jpg



















スロープはMidとHiのつながりをよくするために

-12dbでクロスさせています。

これはTS-C1720Aのネットワークとほぼ同じ構成です。

サブウーハーは80hzで減衰をかけています

このくらいが限界ですね・・・


これでかなり音のつながりはよくなったのですが、

高音や女性ボーカルの「さしすせそ」(さ行)がきつい・・・

女性ボーカルの周波数帯域はわかりますか?


だいたい、200Hz~1KHzぐらい。



でも、ここをいじったところで

ほとんどサ行のキツさは変わらないと思います。


なぜかわかりますか??


それは倍音成分が悪さをしてるからです。

倍音部分をいじらなければほとんど変化しないでしょう。


倍音成分は1KHz、2kHz、4kHzといった200~1kHzの倍に当たる周波数です。

なので4kHz周辺をイコライザーで少しさげてみました

b0335034_09230844.jpg



















これでかなりまろやかになりました

下げれば当然キツさは減りますが、声のハリや元気とかが

なくなってしまいます。


下げ過ぎには十分注意してください029.gif





carrozzeria カロッツェリア DEH-P01



carrozzeria カロッツェリア TS-C1720A 17cmセパレート2ウェイスピーカー

[PR]
by kstyle980 | 2014-07-19 09:39 |